東京都内の草野球グラウンドをご紹介しています。





2016年6月現在、都立公園のグラウンドだけですが、スマホ版を公開しました。

大井埠頭海浜公園野球場
大井ふ頭中央海浜公園野球場

広大な敷地内に6面のグラウンドがあります。A面とB面は単面の外野フェンス付。上の写真はB面の様子で、センター後方に大田スタジアムが見えます。2020年の東京オリンピクでホッケー場になることが決まっていて、ここで野球ができるのも残念ながらあとわずかです。

●グラウンドデータ
6面 照明あり(季節により点灯時間/料金が異なります)利用料金:1,500円(土日祝の2時間あたり) 照明代:1,500円(1時間あたり)

住所:東京都品川区八潮4
問合せ:大井スポーツセンター 03-3790-2378

●駐車場
あり/公園入口/有料
公園の隣の道路から駐車場に入れます。駐車場は2箇所あり、北側の駐車場は管理事務所が近くにあります。南側の駐車場は管理事務所から離れていますが、A面のすぐ隣ですので、A面利用で管理事務所・更衣室に用がない場合は、南駐車場を利用すると便利です。

●交通
東京モノレール「大井競馬場前」から徒歩11分
京急「立会川」から徒歩23分

●電車&徒歩での行き方

「大井競馬場前」駅改札からB面ネット裏まで約1.0km/徒歩13分東京モノレール「大井競馬場前」駅を出て右へ。橋を渡って信号交差点を右へ。200m先に公園駐車場があるので、先に進めばグラウンドです。林立する照明灯群が駅から見えるので、場所はすぐにわかります。道路脇にあるA面/B面へは駐車場のある公園入口を素通りして南へ直進し、先にある歩道橋の脇から公園に入るのが近道です。
大井ふ頭中央海浜公園野球場
A面

通称「大井グランド」



 

 

Copyright 2010 BASEBALL GROUND GUIDE TOKYO. All Rights Reserved.