東京都内の草野球グラウンドをご紹介しています。





2016年6月現在、都立公園のグラウンドだけですが、スマホ版を公開しました。

光が丘公園野球場

光が丘公園野球場

正方形の広大な敷地に4面配置、どの面も外野が土手になっていて「土手を越えたらホームラン」というローカルルールを採用されることが多いです。ホームランは出やすいのですが、狭すぎるということもなく、草野球にはちょうど良い広さのグラウンドと言えそうです。

●グラウンドデータ
4面 照明なし利用料金:1,500円(土日祝の2時間あたり)

住所:練馬区光が丘4
問合せ:光が丘公園サービスセンター 03-3977-7638

●駐車場
あり/公園入口/有料

●交通
都営地下鉄大江戸線「光が丘」A1出口から徒歩11分
東武東上線「成増」南口から徒歩16分
東京メトロ有楽町線「地下鉄成増」A4出口から徒歩14分

●電車&徒歩での行き方
地下鉄「光が丘」駅改札からA面ネット裏まで約0.9km/徒歩11分
光が丘駅A1出口を出て右へ。400m先が公園入り口です。そのまま公園内を直進して400m先右手にグラウンドはあります。地下鉄の改札から駅に一番近いのがA面で、時計回りにB面、C面、D面と並びます。C面は広大な敷地の対角にありますので、A面ネット裏からさらに300m/徒歩3〜4分先ということになります。


通称「光が丘グランド」



 

 

Copyright 2010 BASEBALL GROUND GUIDE TOKYO. All Rights Reserved.